すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  bookworm  ] [  sid  ]
[ ソース: teseq  ]

パッケージ: teseq (1.1-0.1 など)

teseq に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

teseq ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

utility for rendering terminal typescripts human-readable

GNU Teseq is a tool for analyzing files that contain control characters and terminal control sequences. It is intended to be useful for diagnosing terminal emulators, and programs that make heavy use of terminal features (such as those based on the Curses library).

It is primarily targeted at individuals who possess a basic understanding of terminal control sequences, especially CSI sequences; however, by default Teseq will try to identify and describe the sequences that it encounters, and the behavior they might produce in a terminal.

タグ: 役割: プログラム, 対象範囲: ユーティリティ, アプリケーションスイート: GNU

その他の teseq 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

teseq のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 1.1-0.1+b1 58.3 kB141.0 kB [ファイル一覧]
arm64 1.1-0.1+b1 55.5 kB137.0 kB [ファイル一覧]
armel 1.1-0.1+b1 56.0 kB123.0 kB [ファイル一覧]
armhf 1.1-0.1+b1 54.7 kB111.0 kB [ファイル一覧]
i386 1.1-0.1+b1 59.1 kB127.0 kB [ファイル一覧]
mips 1.1-0.1+b1 57.1 kB131.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 1.1-0.1+b1 57.8 kB148.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 1.1-0.1+b1 57.4 kB131.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 1.1-0.1+b1 56.9 kB193.0 kB [ファイル一覧]
s390x 1.1-0.1+b1 57.6 kB145.0 kB [ファイル一覧]