すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ]
[ ソース: kimwitu  ]

パッケージ: kimwitu (4.6.1-7.2 など)

kimwitu に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

kimwitu ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

類似のパッケージ:

Compiler development tool, complementary to lex and yacc

Kimwitu (pronounced kee'mweetoo) is a system that supports the construction of programs that use trees or terms as their main data structure. It is a ‘meta-tool’ in the development process of tools.

It can easily be interfaced with Yacc and Lex – the idea is that yacc and lex are used to do the parsing, and Kimwitu routines are used to built and manipulate the parse tree.

There is also Kimwitu++ (also packaged for Debian) which interfaces with C++ instead of C.

タグ: ソフトウェア開発: コード生成, C での開発, ユーザインタフェース: interface::commandline, role::program, 対象範囲: ユーティリティ

その他の kimwitu 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

kimwitu のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ バージョン パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 4.6.1-7.2+b1 212.5 kB1,134.0 kB [ファイル一覧]
arm64 4.6.1-7.2+b1 157.8 kB1,077.0 kB [ファイル一覧]
armel 4.6.1-7.2+b1 184.5 kB1,142.0 kB [ファイル一覧]
armhf 4.6.1-7.2+b1 186.7 kB818.0 kB [ファイル一覧]
i386 4.6.1-7.2+b1 186.2 kB1,022.0 kB [ファイル一覧]
mips 4.6.1-7.2+b1 161.5 kB1,494.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 4.6.1-7.2+b1 170.6 kB1,560.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 4.6.1-7.2+b1 167.1 kB1,494.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 4.6.1-7.2+b1 167.8 kB1,356.0 kB [ファイル一覧]
s390x 4.6.1-7.2+b1 200.1 kB1,425.0 kB [ファイル一覧]