すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ]
[ ソース: gcc-6  ]

パッケージ: fixincludes (1:6.3.0-18+deb9u1)

fixincludes に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

gcc-6 ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Fix non-ANSI header files

FixIncludes was created to fix non-ANSI system header files. Many system manufacturers supply proprietary headers that are not ANSI compliant. The GNU compilers cannot compile non-ANSI headers. Consequently, the FixIncludes shell script was written to fix the header files.

Not all packages with header files are installed on the system, when the package is built, so we make fixincludes available at build time of other packages, such that checking tools like lintian can make use of it.

タグ: ソフトウェア開発: コード生成, 実装言語: sh、bash、ksh、tcsh などのシェル, ユーザインタフェース: interface::commandline, role::program, 対象範囲: ユーティリティ, 目的: use::converting, works-with::software:source

その他の fixincludes 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

fixincludes のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 63.9 kB261.0 kB [ファイル一覧]
arm64 59.2 kB250.0 kB [ファイル一覧]
armel 54.8 kB195.0 kB [ファイル一覧]
armhf 55.1 kB183.0 kB [ファイル一覧]
i386 61.3 kB207.0 kB [ファイル一覧]
mips 58.0 kB206.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 59.2 kB253.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 58.1 kB206.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 61.7 kB281.0 kB [ファイル一覧]
s390x 63.9 kB266.0 kB [ファイル一覧]