すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  bookworm  ] [  sid  ]
[ ソース: cscope  ]

パッケージ: cscope (15.8b-2)

cscope に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

cscope ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

interactively examine a C program source

Cscope is an interactive text screen based source browsing tool. Although it is primarily designed to search C code (including lex and yacc files), it can also be used for C++ code.

Using cscope, you can easily search for where symbols are used and defined. Cscope is designed to answer questions like:

 - Where is this variable used?
 - What is the value of this preprocessor symbol?
 - Where is this function in the source files?
 - What functions call this function?
 - What functions are called by this function?
 - Where does the message "out of space" come from?
 - Where is this source file in the directory structure?
 - What files include this header file?

タグ: ソフトウェア開発: C での開発, 実装言語: C, ユーザインタフェース: テキストベースの対話, 役割: role::program, scope::utility, インタフェースツールキット: Ncurses TUI, 目的: use::browsing, works-with::software:source

その他の cscope 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

cscope のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 217.7 kB1,225.0 kB [ファイル一覧]
arm64 212.5 kB1,224.0 kB [ファイル一覧]
armel 216.2 kB1,227.0 kB [ファイル一覧]
armhf 214.3 kB1,195.0 kB [ファイル一覧]
i386 220.4 kB1,235.0 kB [ファイル一覧]
mips 213.6 kB1,248.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 219.3 kB1,267.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 218.2 kB1,248.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 213.0 kB1,244.0 kB [ファイル一覧]
s390x 216.9 kB1,268.0 kB [ファイル一覧]