すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  bookworm  ] [  sid  ]
[ ソース: autoproject  ]

パッケージ: autoproject (0.20-10)

autoproject に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

autoproject ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

create a skeleton source package for a new program

autoproject interviews the user, then creates a source package for a new program which follows the GNU programming standards. The new package uses autoconf to configure itself, and automake to create the Makefile.

The idea is that you execute autoproject just once when you start a new project. It will ask a few questions, then create a new directory and populate it with standard files, customized for the new project.

Optionally, the new package will use a command line parser generator. Currently, autoproject supports two parser generators: clig by Harald Kirsch <kir@iitb.fhg.de> (see http://wsd.iitb.fhg.de/software/), and autogen by Bruce Korb <bkorb@gnu.org> (see http://autogen.sf.net/).

タグ: ソフトウェア開発: ビルドツール, コード生成, devel::docsystem, devel::lang:c, ライブラリ, 実装言語: implemented-in::c, interface::commandline, 役割: 開発ライブラリ, role::program, role::shared-lib, 対象範囲: ユーティリティ, アプリケーションスイート: suite::gnu, works-with::software:source, 取り扱い対象: テキスト

その他の autoproject 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

autoproject のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
all 53.7 kB318.0 kB [ファイル一覧]