すべてのオプション
stretch  ] [  stretch-backports  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  bookworm  ] [  sid  ]
[ ソース: openocd  ]

パッケージ: openocd (0.10.0-5)

openocd に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

openocd ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

Open on-chip JTAG debug solution for ARM and MIPS systems

OpenOCD is an on-chip debugging, in-system programming and boundary-scan testing tool for ARM and MIPS systems.

The debugger uses an IEEE 1149-1 compliant JTAG TAP bus master to access on-chip debug functionality available on ARM based microcontrollers or system-on-chip solutions. For MIPS systems the EJTAG interface is supported.

User interaction is realized through a telnet command line interface, a gdb (the GNU debugger) remote protocol server, and a simplified RPC connection that can be used to interface with OpenOCD's Jim Tcl engine.

OpenOCD supports many different types of JTAG interfaces/programmers.

タグ: ソフトウェア開発: デバッグ, 使用を可能にするハードウェア: 組み込み, 実装言語: C, 役割: プログラム

その他の openocd 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

openocd のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 2,399.2 kB6,102.0 kB [ファイル一覧]
arm64 2,343.8 kB6,156.0 kB [ファイル一覧]
armel 2,299.5 kB5,802.0 kB [ファイル一覧]
armhf 2,322.0 kB5,306.0 kB [ファイル一覧]
i386 2,416.3 kB6,199.0 kB [ファイル一覧]
mips 2,291.9 kB6,164.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 2,287.3 kB6,349.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 2,301.1 kB6,160.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 2,454.5 kB6,816.0 kB [ファイル一覧]
s390x 2,313.3 kB6,189.0 kB [ファイル一覧]