すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  bookworm  ] [  sid  ]
[ ソース: fcml  ]

パッケージ: libfcml0 (1.1.3-3)

libfcml0 に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

fcml ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

machine code manipulation library

FCML, the Free Code Manipulation Library, is a general-purpose machine code manipulation library for i386 and amd64 architectures. It includes an assembler and disassembler, instruction renderers and parsers, and supports Intel and AT&T (gas) syntax.

It supports most recent instruction set extensions, including MMX, 3D-Now!, SSE including 4.2 and 4A, AVX and AVX2, AES-NI, TBM, BMI1 and BMI2, HLE, ADX, CLMUL, RDRAND, RDSEED, FMA, FMA4, LWP, SVM, XOP, VMX and SMX.

This package contains the runtime library.

その他の libfcml0 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libfcml0 のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 123.1 kB706.0 kB [ファイル一覧]
arm64 108.4 kB668.0 kB [ファイル一覧]
armel 105.6 kB536.0 kB [ファイル一覧]
armhf 105.3 kB496.0 kB [ファイル一覧]
i386 127.6 kB605.0 kB [ファイル一覧]
mips 106.0 kB581.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 106.6 kB683.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 107.3 kB581.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 116.0 kB780.0 kB [ファイル一覧]
s390x 116.0 kB712.0 kB [ファイル一覧]