すべてのオプション
stretch  ] [  buster  ] [  bullseye  ] [  bookworm  ] [  sid  ]
[ ソース: fcml  ]

パッケージ: libfcml-dev (1.1.3-3)

libfcml-dev に関するリンク

Screenshot

Debian の資源:

fcml ソースパッケージをダウンロード:

メンテナ:

外部の資源:

類似のパッケージ:

machine code manipulation library - development files

FCML, the Free Code Manipulation Library, is a general-purpose machine code manipulation library for i386 and amd64 architectures. It includes an assembler and disassembler, instruction renderers and parsers, and supports Intel and AT&T (gas) syntax.

It supports most recent instruction set extensions, including MMX, 3D-Now!, SSE including 4.2 and 4A, AVX and AVX2, AES-NI, TBM, BMI1 and BMI2, HLE, ADX, CLMUL, RDRAND, RDSEED, FMA, FMA4, LWP, SVM, XOP, VMX and SMX.

This package contains the header files and library stubs required to develop with FCML.

タグ: ソフトウェア開発: ライブラリ, 役割: 開発ライブラリ

その他の libfcml-dev 関連パッケージ

  • 依存
  • 推奨
  • 提案
  • enhances

libfcml-dev のダウンロード

すべての利用可能アーキテクチャ向けのダウンロード
アーキテクチャ パッケージサイズ インストールサイズ ファイル
amd64 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]
arm64 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]
armel 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]
armhf 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]
i386 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]
mips 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]
mips64el 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]
mipsel 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]
ppc64el 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]
s390x 77.9 kB945.0 kB [ファイル一覧]